2018年の旅行・観光業界で起きた、気になったニュースを振り返ってみる(その1)

宿泊予約WEB販売
スポンサーリンク
この記事は 約2分24秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

今日で2018年が終わり、明日から新たな1年が始まります。

2018年は良くも悪くも今後の宿泊・旅行業界を動かすニュースが数多くありましたね。今日は今年最後の記事ということで、今年起きた色々な宿泊・旅行関連のニュースを振り返りたいと思います。

Googleの「Price Insight(プライスインサイト)」が登場

Googleの宿泊料金変動を閲覧できる「Price Insight」で、料金を1年先まで閲覧できるようになりました。
こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。 今年の9月にGoogleが発表した、宿泊施設検索画面で宿泊料金の変動を可視化できる「Price Insight(グーグルインサイト)」。 宿泊施設がいつ料金を変えたか...

「いつ宿泊施設の宿泊料金が変わったか?」というサービスはありませんでした。しかも、1年後までのホテル料金変動がわかるようになっています。

このサービスに加え、来年はGoogleで宿泊予約が完結する「Book on Google」が日本でも始まることでしょう。日本でも「おそらく今後の「宿泊予約サイト」のあり方が変わっていくサービスが登場していくのではないかと思います。

Trip.comのリクエスト予約による「空予約」問題

宿はTrip.comを叩くだけではなく、今後のネット宿泊予約に対する取り組みを真剣に考えるべき
こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。 Trip.com(トリップドットコム)の空ウケ問題、報道番組でも取り扱われるようになってきており、SNSやニュースサイトを見ないような層の方の目にもつくようになりました。 ...

様々なニュース番組情報番組やワイドショー番組でも報じられたので、Trip.comは全国的に名が知れることになりました。

私たち宿・ホテルに携わる者にとって、OTAとの向き合い方を改めて考えさせられるきっかけになったと思います。

QRコード決済が全国的にサービス開始

使いたいお店をリクエストすることができる「PayPay」は、新しい決済方法のインフラになるかもしれない。
こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。 12月4日から支払い金額の20%を還元するキャンペーンが、Twitterで話題になっているQRコード対応スマホ決済システム「PayPay」。 20%還元というインパクトもそう...

PayPayの20%還元キャンペーンフィーバーが巻き起こり、後にセキュリティ問題が起こる問題が起こりましたが、ファミリーマートを始めいろいろな企業が採用し、2019年以降のキャッシュレス決済が加速するきっかけになりました。

LINEがトラベル事業に参画

期間限定でLINEトラベルjpアプリから宿泊予約すると、LINEポイントが10倍!ポイントで利用できる内容もすごい!
こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。LINEトラベルjpが、LINEトラベルjpのLINE@上のトーク「一休.comでホテル予約するとLINEポイント10%ポイントバックする」という案内をされていました。LINEアプリ...

日本国民のスマホユーザーの大多数、かつ老若男女を問わず利用しているLINEがトラベル事業に参画してきました。LINE@に登録していると毎週のようにトークにキャンペーンの案内があるかと思います。高い還元率で注目をされていますが、いつまで続くか注視したいと思います。

じゃらんnetの手数料が2019年4月1日から実質値上げに

じゃらんnetの手数料が2019年4月1日から実質値上げに
こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。 じゃらんnetの手数料が、2019年4月1日より8年ぶりに実質アップするという話題。各施設の皆さまにもFAXが届いていることかと思います。 簡単に言えば、計算基準額が...

これまで手数料の対象となる計算基準額が「税抜」だったのが、2019年4月1日から「税込」に変わります。

今回の変更は地味な値上げですが、今後も何度か値上げがありました。今後も各宿泊予約サイトで手数料が変更されることでしょう。

私たちはこういった各OTAへの変化にも対応していかなければないと、改めて思わされる出来事でした。

続きはまた書きます。皆様良いお年を。

コメント