気分はウルトラセブン?鯖江市の老舗パン屋が作る「眼鏡堅パン」にメガネ好き心をくすぐられる

独り言・個人的意見
スポンサーリンク
この記事は 約3分11秒 で読むことができます。

こんにちは。メガネ大好き!現在は3本フレームを持っている浜田です。

以前、福井の友だちMさんが大分に遊びに来てくれたときに頂いたお菓子が、メガネ好きの心をくすぐりまくっているのでご紹介したいと思います。

それがこちら。メガネの聖地・福井県鯖江市にある老舗パン屋「ヨーロッパンキムラヤ」さんが製造されている「眼鏡堅麺麭(めがねかたパン)」。

福井県鯖江市の老舗パン屋 ヨーロッパンキムラヤ

正面の書かれているロゴのフォントが、明治〜大正時代のレトロ感を醸し出していい感じです。

パッケージの左右にはランドルト環があしらわれ、全体的にメガネケースのような質感に仕上がっています。

裸眼で少し離れたところから見て、1番下にあるランドルト環の空いている方向がわかったらすごいですよね。ちなみに私の視力は、右が0.1以下、左が0.6くらいなので、全く見えません。

中には鯖江市のメガネに関する歴史が書かれたカードが入っていました。鯖江市にメガネ産業が始まったきっかけが農閑期の副業だったというのは知らなかったです。

鯖江メガネファクトリー

袋から取り出してみました。

中々の厚みがある生地の中に黒ゴマが散りばめられてます。生地の厚みもちょうどメガネフレームと同じくらいになっていて、ディテールが細かいなと思いました。

一般的な堅パンをイメージしていたので、味気がないのかなと思いながら食べてみましたが、ほのかな甘さと黒ゴマの香ばしさを楽しむことができるので、飽きないで食べられそうです。

説明書きに、

当製品は大変堅く焼き上げております。
少しずつ割って、かまずにほおばりながら味わってみてください。
歯には十分気を付けてご賞味ください。

と書かれていましたが、思ったほど堅いとは感じませんでした。

裏の成分表を見てみましたが、100g当たりのカロリーが424kcalと、まあまあの熱量があるお菓子ですね。

また、販売者の「越前夢工房」さんのサイトでは、この眼鏡堅パンに自分好みのプリントをして送ってもらえるサービスも行われているようです。シンプルなものからかわいいものまで、42パターンも揃っていますので、食べる人に合わせて贈るプレゼントに良さそうですね。

オリジナルメガネ堅パン! – 越前夢工房 – 眼鏡堅パン、越前せいこがに、その他福井のオリジナル名産品・土産品を販売

最後にウルトラセブン気分を味わってみたかったので、モロボシ・ダンみたいに目に当ててみました(手のポーズが違いますが)。顔が大きいので堅パンとのサイズのバランスが悪いですね。

でもこの色も悪くなさそうだから、今度フレームを買うときはこの色も考えてみようかなあ。

私がいつもかけているメガネのフレームも鯖江市で作られたものです。このフレームのイエローブラウンと眼鏡堅パンを並べてみるととても楽しそう。

コメント