【2018年J2第10節・ツエーゲン金沢戦】ついに首位に!

大分トリニータ
スポンサーリンク
この記事は 約3分5秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

いつ以来の首位ですか?と調べたくなるくらい、久しぶりにリーグ戦で首位に浮上した我らが大分トリニータ。

「サッポロ黒ラベル」や「麦とホップ」ではなく、ルビーベルグなのが申し訳ありませんが、同じサッポロビール(スポンサーさま)から出ている商品ということで勘弁してください。

はっきり言います。今年のトリニータは勝負強いです。

去年までのトリニータはギリギリのところで凌いでいても、最後の最後で失点して勝ち点を落とすことが多かったのですが、去年、終了間際に逆転勝利したホーム最終戦くらいから「勝ち点を簡単に落とさない」チームになってきている気がします。

昨日の試合はジャッジに助けられたそうですが、こういう部分を引き寄せて勝てるのも運があると思います。逆にジャッジで負けたり引き分けたりしたら勝ち点を上積みすることは難しいですからね。

Twitterでは「今日くらいは」と言いましたが「せめて今週くらいは」余韻に浸りつつ、次節のホームゲーム・FC町田ゼルビア戦も万全の体調で応援したいと思います。

それにしても「首位」っていい言葉と響きですねー。

コメント