温泉宿と親和性の高い宿泊予約サイト「ゆこゆこ」が、大分トリニータのユニフォームスポンサーに!

大分トリニータ
スポンサーリンク
この記事は 約1分49秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

本日、12月26日、大分トリニータが2019年のユニフォームスポンサー(袖部分)として「ゆこゆこホールディングス」と契約したと発表しました。

「ゆこゆこ」と言えば温泉宿と親和性の高い宿泊予約サイト。そして、シニア層が多く、しかもシニア層にとって時間に余裕がある平日に予約が多いイメージです。

トリニータもシニア層のファン・サポーターが多いので、認知度が上がれば新たな顧客を獲得できるかもしれません。

温泉宿が多いサイトとしての特長があるとはいえ、この契約は全く想像もしていませんでしたし、ユニフォームにロゴが入るなんて夢にも思っていませんでした。「おんせん県おおいた」を宣伝する窓口としても期待したいですね。

また、これにより、ゆこゆこ(大分トリニータ)vs楽天トラベル(ヴィッセル神戸)が実現することになりました。

今からレプリカユニフォームが何気に楽しみです。

コメント