やっぱりみんな観光が好き。ツーリズムEXPOジャパン2018に行ってきました。

観光関連
スポンサーリンク
この記事は 約4分10秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

3連休の中日、東京ビッグサイトで開催された「ツーリズムEXPOジャパン2018」に行ってきました。

「ツーリズムEXPOジャパン」とは、日本観光振興協会、日本旅行業協会(JATA)が主催・開催し、日本全国の各自治体や世界各国、航空会社、旅行会社が一同に介し、旅行や観光する楽しさをPRするイベントです。

ツーリズムEXPOジャパン
世界最大級のプロモーションフィールド「ツーリズムEXPOジャパン」開催!「世界のツーリズムをリードする」総合観光イベントとして、さまざまな産業が「観光」を軸に集結します!こちらは出展社様、旅行業界関係者様向けサイトです。

来年は大阪で開催されるので、今年行かないと次に行く機会は早くて2年後かもしれません。

全体的な感想ですが、入場チケットを買う行列が長すぎたり、(プレゼントやノベルティ目当ての方が多くて)プレゼントを実施しているブースとそうでないブースの差が激しかったりしたのが気になりました。

ノベルティがないと人を呼ぶことはできないのかなと・・・QRコードを読み込ませたり、SNSにハッシュタグをつけて投稿させたりしていたのも何か違うなあと感じました。だって、何か登録したりSNSに投稿させても、プレゼントを入手したらその投稿は削除されますしね。

入場チケットもQRコードをかざしたり、専用端末で電子決済させるだけで自動発行できるようにして、スムーズにさせたほうが来場者もストレスがかからないと思います。時間に限りあるイベントの中で入場するためだけに20分も30分も待つなんてもったいないですから。

本来であれば観光の楽しさを伝える投稿にしなければいけないのですが、どうしても感じた違和感を文字にせざるにはいられませんでした。

開催した日にも恵まれたとはいえ、めちゃくちゃ来場者が多くてみんな旅や観光が好きなんだなあと感じましたし、足を止めた地域や国に興味を持って、少しでも多くの方がその地域に足を運んで頂けることを願ってやみません。

コメント