改装された「しらす料理の豊洋丸(佐伯市米水津)」さんに再訪してきました

グルメ
スポンサーリンク
この記事は 約1分50秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

昨日は佐伯へ行く機会があったので、久しぶりに米水津にある「いけす料理の豊洋丸」さんに行ってきました。

豊洋丸さんは2017年末に改装をされ、従来のカウンター4席+座敷席から、カウンター8席+テーブル席となり、カウンターはキッチンを囲むようにL字型になっています。

座ったカウンター席から見るとこんな感じです。

木を使った内装に改装されて落ち着いた雰囲気になり、履物を脱がなくてよくなったのがうれしいです。テイクアウトの窓も新しく設置されています。昨日は店内にジャズが流れていました。

かき揚げが大好きな私は今回ももちろん「トリプル丼(1,300円)」をチョイス。

普通のサイズでもおなかいっぱいになってしまう量なので十分なのですが、食べ残したくない場合は200円引きでミニサイズにすることもできますし、もっと食べたい場合は200円追加で大盛りにすることもできます。

ちなみにお店の方は2人しかいないので、料理が出てくるまでしばらく時間がかかり空腹に拍車をかけてしまいますが、その分期待は高まってきますね。

ということでしばらく待っていると料理がやってきました。

上から見るとこんな感じで、以前の丸いものから楕円形のものに変わったお皿から3〜4個乗ったかき揚げがはみ出しています。

以前と同じくいくらもついていて、釜揚げしらすにはうずらの卵黄が乗っており、柑橘系のフルーツや紅生姜も追加されていました。

また、写真には撮っていませんでしたが、箸で食べづらい場合はお店の方にお願いすれば、快くスプーンを用意していただけます。

タイミングが悪いとかなり待ってしまいますが、佐伯市で少し変わった海鮮丼を食べたい方におすすめです。

「しらす料理の豊洋丸」店舗情報
住所:〒876-1401 大分県佐伯市米水津大字浦代浦680
Googleマップで見る
TEL:0972-35-6959
営業時間:11:30~16:00(オーダーストップ)
定休日:金曜日(祝日は営業)

コメント