東京で本格的なとり天が食べられます!コネクター・ジャパン近くの大分愛で溢れるお店「銀座大海」(中央町銀座1丁目)

グルメ
スポンサーリンク
この記事は 約1分57秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

関東に来てから大分の味やグルメがそろそろ恋しくなってきたので、職場(コネクター・ジャパン)近くでとり天が食べられるところがないか探していたところ・・・ありました!

東京都中央町銀座1丁目にある「銀座大海(ぎんざおおみ)」さん。

しかも徒歩3分という絶好の距離!

「これは1度行っておかないと」と思い、今日のランチはこちらに決定。

ランチは全て1,000円以内。

訪れたのが13時前くらいだったので、もう売り切れていたメニューもありましたが、最初からとり天目当てだった私には関係なかったのでいざ入店。

カウンターに通されましたが、目の前には金魚が描かれたラベルが鮮やかな「泰明」のボトルが。少し懐かしさを感じました。

カウンター奥には西の関や鷹来屋が陳列されていて、大分人なら絶対に反応したくなる心をくすぐります。

そしてトイレの入り口には、かぼすに関する新聞記事が額に収めて飾られていました。オーナーさんから大分愛が感じられていますね。

「帰る」故郷がある何よりの幸せ。

私も九州のお宿をサポートして恩返しできるようにしたいです。ちょくちょく帰られるようになるといいな。

そんなこんなで注文して5分もしないうちにとり天定食が運ばれてきました。

ちゃんとカラシとポン酢があって安心。マヨネーズも添えられていましたが、大分ではつけないので試しませんでした。

さくさくの衣に包まれた大きめのとり天が6個あるのが、お昼からお腹いっぱい食べられてうれしいですね。

やわらかいものと歯ごたえがあるものと2種類の食感があったので、このお店ではむね肉ともも肉と両方ご提供されているようです。

東京で食べるとり天って美味しいの?と思いましたが、ここのとり天は大分県民が食べても納得いくのではないでしょうか。

銀座大海さん店舗情報
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目19−9 三鈴ビル1F
営業時間:昼食 11:30~14:00(平日のみ) 夕食17:00~22:30(L.O.21:50)
定休日:土・日・祝
お問い合わせ:03-3567-6280

コメント