古巣・ホテル白菊内にある日本料理「菊彩香」が、「ミシュランガイド 熊本・大分 2018特別版」で2つ星を受賞!

グルメ
スポンサーリンク
この記事は 約3分44秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

2018年7月13日(金)に発売される「ミシュランガイド 熊本・大分 2018特別版」で掲載される店舗が発表されました。

今回3つ星に選考されたお店は残念ながらありませんでしたが、2つ星が2店舗。その中の1店が、私の古巣でもあるホテル白菊にある日本料理「菊彩香(きくさいこう)」でした。

限定公開されているTOSテレビ大分さんのニュース動画でコメントを拝見しましたが、いつも仕事に向かって真剣勝負の姿勢で向かわれている天野料理長の姿がとても印象的です。

料理写真を撮影するときや個人的な「ハレの日」に、天野料理長の創り出す料理の数々を何度も見てきましたが、その度に楽しさや緊張感で心躍り、菊彩香で過ごす時間があっという間に過ぎていく間隔は忘れられません。

中でも隠れた名物(と勝手に思っている)であり、私が菊彩香で食事するときにとても楽しみにしているのが「季節の炊き込みご飯」。

春は桜海老、夏はインカのめざめ(じゃがいも)、秋は秋刀魚、冬はいくら等など、素材ももちろん美味しいんですが、お米と出汁がめちゃくちゃ美味しいんですよ。これだけは絶対食べてほしいです。

またいつか、何かの「ハレの日」に大分に帰ったときは食べに行きたいなあ…。

日本料理「菊彩香」|お食事について|べっぷの宿 ホテル白菊
【ミシュラン二つ星獲得】数寄屋造りの純和風の佇まい、静かに流れる清滝の響き…。完全個室で、和のフルコースをお楽しみいただけます。

天野料理長をはじめ、スタッフの皆さん、この度は本当におめでとうございます!

P.S.
よろしければ、ホテル白菊公式Instagramへのフォローならびに投稿への「いいね!」お願いいたします。

コメント