じゃらんnetが2018年11月に、会員の利用頻度に合わせたポイント増加キャンペーンを予定!

じゃらんnet
スポンサーリンク
この記事は 約1分23秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

10月4日より開催されている「じゃらんフォーラム2018」で、ポイント増加キャンペーンが発表されました。

利用頻度に合わせて、ボーナス付与されるじゃらん限定ポイントが上がるという内容です。

会員ランク名まではまだ明らかになっておりませんが、利用の度合いによる会員抽出を行い、付与するポイントを決めるようです。

じゃらん、宿泊施設向けに3つの新施策、当日キャンセルの補償からシステム利用料の「税込み」改定まで責任者に聞いてきた
リクルートライフスタイルが2019年度からの新しい施策を発表した。宿泊施設に対する利用料を税抜から税込に変更する一方で、ノーショーの無料補償、雇用サポートなどを導入し、国内旅行活性化に向けて連携を強化する。

2019年度に会員ランク名を設けるとのことですが、このほうが利用者にとってはヘビーユーザーというステータスがつきますし、じゃらんnetを利用する上でテンションも違ってくることでしょう。今回はその布石となるキャンペーンと言えます。

ただ、付与されるポイントがじゃらん限定ポイントということで「じゃらんnetでしか使えない」という点で、会員が魅力的に感じるかどうかは疑問に思えます。

昨日書きましたLINEトラベルjpのキャンペーンのように、付与されるポイントの利用には汎用性があったほうがユーザーにとってはありがたいですし、巡り巡ってサイトの流通額も上がるのではないかとは思いますが、「旅行に使って欲しい」という思いが込められているように感じました。

汎用性を重視したポイントが貯められるサイトへの流通額を目指す「楽天トラベル」「LINEトラベルjp」と、自サイトでポイント利用することでお得に旅行させることを目指す「じゃらんnet」。

この構図からは今後も目が離せませんね!

コメント